住民「経験したことがない」湯布院町で氾濫の大分川水系宮川 一夜明け周辺は 

2022年09月19日 16:11更新

大分県由布市湯布院町では18日、大分川水系の宮川が氾濫。

周辺の5つの地区に「緊急安全確保」が発表されました。

氾濫発生から一夜明け…。

 

◆TOS山路謙成記者

「こちらがきのう氾濫した宮川。現在は水位が少し落ち着いたようにみられるが、当たりの田んぼを見ると池のような状態となっている」

 

緊急安全確保は19日午前11時に解除され、住民たちが自宅周辺を片付けていました。

 

◆近くの人

「徐々に上がってきて気が付いたときにはたぶんこの辺りまでは来たと思う、水が。この台風はとにかくすごかった。今まで経験したことがない」

 

台風は県内から遠のき大雨の恐れは無くなりました。

 

しかしこれまでの雨で地盤が緩んでいるところがあり、引き続き土砂災害などに厳重な警戒が必要です。

最新のニュース