佐伯市で最大瞬間風速50.4m 階段から転落など県内で4人けが

2022年09月19日 04:20更新

県内は全域が台風の暴風域に入っていて佐伯市蒲江では最大瞬間風速50.4メートルを観測しました。

 

台風14号はきょう午前1時には福岡県大牟田市付近にあって1時間に20キロの速さで北に進んでいます。

佐伯市蒲江では、きのうの午後9時14分に観測史上最大となる最大瞬間風速50.4メートルを観測しました。

突風にあおられて階段から転落するなどして県内であわせて4人がけがをしています。

 

降り始めの17日午前0時から、きのうの午後11時までの雨量は由布市湯布院で391.5ミリ。

佐伯市宇目で380.5ミリ。竹田市会々で358.0ミリなどとなっています。

 

また、県内では氾濫危険水位を超えている河川があり堤防の決壊などによる氾濫のおそれがあり、浸水などに警戒が必要です。

 

現在、佐伯市と宇佐市の全域、そして由布市の一部に大雨警戒レベル5で、命の危険があることを示す「緊急安全確保」が発令されています。

 

ただちに身の安全を確保し命を守る行動をしてください。

最新のニュース