安倍元首相の国葬 大分市役所 半旗を掲げ記帳所設置「要請ないが市として弔意を」

2022年09月14日 18:30更新

安倍元首相の国葬について大分県大分市は、市役所に半旗を掲げ、記帳所を設置すると発表しました。

安倍元首相の国葬は9月27日に行われる予定です。

こうした中大分市は14日、当日、市役所で半旗を掲げると発表しました。市は、「国からの要請はなかったものの、市として弔意を示すため」と話しています。

また、当日は午前8時30分から午後7時まで市役所第2庁舎の1階ロビーに記帳所を設けるということです。

一方、大分市教育委員会は市立の小中学校に対して半旗や黙とうなどの弔意を求めることはしないとしています。

最新のニュース