広瀬知事 国葬参列へ「知事として参列し弔意を」

2022年09月13日 18:30更新

安倍元首相の国葬について大分県の広瀬知事は13日、参列する意向を表明しました。

 

◆広瀬勝貞 大分県知事

「知事として参列をして弔意を表すべきものだと」

 

安倍元首相の国葬は9月27日に行われる予定です。

案内状を受け取っていた広瀬知事は13日、公費で参列することを明らかにしました。

また、国葬の当日は県庁で半旗を掲げる予定だということです。

 

しかし、市町村や学校などに弔意を求めることは「無い」としています。

最新のニュース