新型コロナの「全数把握」見直し 知事「前向きに検討」を明らかに

2022年09月13日 18:30更新

新型コロナウイルスの感染者について国が「全数把握」を見直すとしていますが、広瀬知事は大分県も前向きに検討していることを明らかにしました。

重症化リスクの低い感染者などが悪化した際に相談できる窓口を整備することで「心配を払しょくできる可能性がある」としています。

現在、医療関係者から意見を聞くなどして検討を進めているということです。

最新のニュース