新型コロナウイルス 706人感染 54日ぶりに2日連続で1000人を下回る 大分

2022年09月11日 18:00更新

新型コロナウイルスについて、大分県は11日、新たに706人の感染を発表しました。

先週日曜日より355人少なく、19日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。

また、10日に続いて2日連続で1000人未満となっていて、これは7月19日以来、54日ぶりです。

居住地別でみると大分市が最多で339人、中津市が76人、別府市が59人などとなっています。

クラスターは豊後大野市の高齢者施設で1件確認されています。

また、直近1週間の感染経路不明者の割合は50%を下回り、およそ1か月ぶりにステージ2の水準となりました。

最新のニュース