“イガイガ”と格闘しながら‥ 園児がクリ拾い「おしりに2回もささった」

2022年09月09日 18:30更新

晴天の中、大分県大分市の幼稚園児たちがクリ拾いに挑戦しました。

クリ拾いを行ったのは大分市の「のだ山幼稚園」の園児およそ80人です。

子どもたちは園の果樹園で落ちた栗を見つけては足でイガを一生懸命に外しながら大きく実ったクリを取り出していました。

 

中には、こんな子も…

 

◆園児は

「チクチクした。おしりに2回もささった」

 

チクチクと戦いながら収穫したクリは来週の給食で味わうということです。

 

◆園児は

「いっぱいとれた!100個くらい!」

「めっちゃクリとれて、栗ご飯にする」

最新のニュース