エリザベス女王死去 県内在住英国人、バラ園、映画館‥ 大分県内でも悲しみの声

2022年09月09日 18:30更新

イギリスのエリザベス女王が96歳で亡くなりました。

大分県内の反応を取材しました。

 

イギリス王室はエリザベス女王が亡くなったと日本時間の午前2時半ごろ、発表しました。96歳でした。

1952年に当時25歳の若さで即位し、在位期間はイギリスの君主として歴代最長の70年にわたります。

県内でも悲しみの声が聞かれました。

 

◆デービッド・ウィルキンソンさん

「みんなが王室をどう思っていたかに関わらずみんなエリザベス女王のことを尊敬していて、女王はとてもユーモアのセンスがあってみんな大好きだった」

 

イギリス出身で日本人の妻と大分市内で英会話教室を開いているデービッド・ウィルキンソンさんです。

8日夜、イギリスの両親と女王の体調を心配して話をしていたそうで、訃報を受けショックを受けたと話していました。

 

◆デービッド・ウィルキンソンさん

「いまはエリザベス女王がどんなに素晴らしい女王だったかというのをみんなで語り合う時だと思う。イギリスにいられないことが残念だが、大分から気持ちはともにという感じでいる」

 

一方、バラの愛好家からも…

    

◆ひろかわバラ園 広川憲治さん

「うちにも女王と同じ名前のバラがあるのですぐに思い出した」

 

こちらのバラ園にはおよそ200種類400本程のバラが植えられています。

現在は、剪定作業の時期で花は咲いていませんが、中には「クイーン・エリザベス」というバラが。

 

◆ひろかわバラ園 広川憲治さん

「女王の戴冠に合わせてクイーン・エリザベスと命名されたよう。強いバラだが、花はとても優しい。まるで女王みたい」

 

このバラ園では10月末から11月にかけて美しい花を咲かせるということです。

 

◆ひろかわバラ園 広川憲治さん

「女王のことを偲んでもらって、こんなに優しい、皆さんに優しさを振りまくバラと同じ感じなのだと思い描きながら見てもらいたい」

 

一方、こちらは日田市の映画館。

10日からエリザベス女王のドキュメンタリー映画「エリザベス 女王陛下の微笑み」を上映します。突然の訃報を受けて映画館には朝から、上映時間の問い合わせが多く寄せられているということです。

 

◆日田シネマテーク・リベルテ 原茂樹さん

「ビックリしました。エリザベス女王がいろんなことをやってきて、キュートな姿とか楽しい思い出みたいなものを一緒に思いを馳せながら観てもらえるとうれしい」

 

イギリスから遠く離れた大分でもエリザベス女王の死を悼む声が広がっています。

最新のニュース