旧統一教会との関係 自民・衛藤参議が関連団体の会合で講演「認識なかった」

2022年09月08日 18:30更新

自民党は旧統一教会との関係について、所属する国会議員を対象に行ったアンケート結果を公表しました。

大分県関係では、衛藤晟一参議院議員が関連団体の会合に本人が出席して講演していたということです。

 

自民党は党所属の全ての国会議員を対象に、旧統一教会や関連団体の会合への出席の有無などについてアンケートを行いました。

 

その結果を8日に公表しましたが、選挙支援や会合で議員本人が挨拶するなど一定以上の関係を認めた議員については氏名を公表しました。

県関係の議員では衛藤晟一参議院議員が統一教会の関連団体の会合に本人が出席して講演していたということです。

 

衛藤議員の事務所はTOSの取材に対し「関連団体という認識はなかった。今後は気を付けたい」と答えています。

最新のニュース