「きょうに人生かけていた」中川の豪快ヘッドで新潟に勝利 トリニータ PO圏内に浮上

2022年09月05日 18:30更新

3日、アウェーで行われたアルビレックス新潟戦。

大分トリニータはリードしたあとも固い守りで2試合連続の完封勝利。順位は、昇格プレーオフ圏内の6位に浮上です! 

    

試合前リーグ7位だったトリニータ。

J1昇格プレーオフ圏内に這い上がるチャンスの一戦。

強敵・新潟相手に前線から積極的にプレッシャーをかけるトリニータは前半3分。

中川が相手ボールを奪いそのままシュート!

 

しかしここは惜しくも枠をとらえきれません。

その中川が今度はみせてくれました。

19分、増山のクロスに走り込んで来た中川!身長155センチの中川の豪快なヘディングシュートでトリニータが先制します!

後半は新潟に押し込まれる時間が続きますが、堅い守りで2試合連続の完封勝利!  貴重な勝ち点3をゲットです。  

 

◆中川寛斗選手

「きょうに人生をかけていたので、みんなそれをしっかり全うできたしこの勝ち点3を次に繋げれるよういい準備をしたい」

 

それではJ2上位の順位表です。

リーグ戦も残り8試合となりトリニータは現在、J1プレーオフ圏内の6位となっています。

次節は10日土曜日、ホームで4位のべガルタ仙台と対戦です。

最新のニュース