天気に恵まれ良い出来に! 由布市で真っ赤なトウガラシの収穫ピーク 大分

2022年09月02日 18:30更新

大分県由布市では今、トウガラシが収穫のピークを迎えています。

つやつやとした真っ赤な実。

 

トウガラシの品種の一つ「鷹の爪」です。ここ、由布市庄内町の安部隆司さんの畑では2種類のトウガラシを栽培していて、今が収獲の最盛期を迎えています。

 

耕作放棄地を再利用するため市が7、8年前からトウガラシの生産を推奨していて、現在はおよそ30軒の農家が栽培しています。

 

ことしは天候に恵まれたことから良い出来に仕上がったそうです。収穫は11月中旬まで続き、市内全体では去年よりも5割ほど多いおよそ15トンの出荷を見込んでいます。

最新のニュース