非常に強い台風11号 6日に県内最接近か 4日から6日にかけ県南部を中心に大雨のおそれ 大分

2022年09月02日 18:30更新

台風の最新情報です。

非常に強い台風11号は6日火曜日に大分県内に最も近づく見込みです。

4日の日曜日から6日火曜日にかけて、南部を中心に大雨となる恐れがあり警戒が必要です。

 

◆大分地方気象台 坂本憲一統括予報官

「(県内では)4日から6日にかけて大雨となる恐れがある」

 

非常に強い台風11号は現在、石垣島の南南東の海上にあり1時間に10キロの速さで北西に進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大瞬間風速は65メートルです。このあと勢力をほぼ保ったまま北上する見込みで、県内には6日の火曜日に最も近づく見込みです。

現在、県の中部と南部の沿岸部に波浪注意報が発表されています。

 

台風の接近に伴い、県内の早いところでは6日の未明に風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。また、4日の日曜日から6日火曜日にかけて県の南部を中心に局地的に激しい雨が降る恐れがあります。

気象台は土砂災害や暴風、高波に警戒するよう呼び掛けています。

最新のニュース