旧統一教会との関係 衛藤晟一議員「講演」岩屋議員「祝電」自民党アンケートに回答・大分

2022年09月02日 18:30更新

旧統一教会の関連団体の会合で自民党の衛藤晟一議員が講演を行っていたほか、岩屋毅議員が祝電を送っていたことが分かりました。

自民党は所属する国会議員を対象に旧統一教会との関係についてアンケートを行っていて、2日が締め切りでした。

 

TOSが大分県関係の議員について取材したところ、衛藤晟一議員は2014年に東京で行われた旧統一教会の関連団体、「世界戦略総合研究所」の会合で講演したと回答したということです。事務所は「関連団体という認識はなかった。今後は気を付けたい」としています。

 

また岩屋毅議員は、ことし6月に大分市で行われた日韓トンネル推進大分県民会議の総会に祝電を送ったということです。事務所は「関連団体という認識はなかった。今後は党の方針を遵守したい」と話しています。

このほか衛藤征士郎議員と古庄玄知議員は旧統一教会などとの関係は「なし」と回答しています。

最新のニュース