9月1日は「防災の日」 大分市で地震発生を想定した“シェイクアウト訓練”実施 大分

2022年09月01日 18:30更新

9月1日は防災の日です。

 

大分県大分市では地震が起きたことを想定した防災訓練が学校や企業などで一斉に行われました。行われたのは「シェイクアウト」という訓練で、地震が発生したという想定で1分間、身を守る行動を一斉に取ってもらうものです。

 

 

大分市では8年前から実施していて、市内の学校や企業などおよそ360の団体が参加しました。大分市の美容学校でも地震の発生を知らせるアナウンスが流され、学生たちが机の下に入って身の安全を守っていました。

 

市は「訓練を通じて防災意識を高めてほしい」と話しています。

最新のニュース