大分市で強盗事件 大学生が現金奪われる 男が逃走中 大分

2022年09月01日 12:00更新

1日未明、大分県大分市のドラッグストアの駐車場で、男子大学生が刃物のようなものを持った男に脅され金を奪われる事件がありました

男は逃走中で、警察が強盗事件とみて行方を追っています。

 

◆山路謙成記者

「国道沿いにある大分市の商業施設で事件はありました。現場には規制線が張られ、警察が捜査を行っています」

 

事件があったのは、大分市の「ドラッグストアモリ羽屋店」の駐車場です。

警察によりますと、1日の午前0時55分ごろ「刃物を持った男に金を要求され差し出した」と22歳の男子大学生から110番通報がありました。

大学生は自転車で通行中に男から声をかけられ、刃物のようなもので脅されて現金5000円を奪われたということです。

大学生にけがはありません。

 

男は現在も逃走中で、年齢は20代くらい。身長160センチほどの中肉で、帽子を被っていたということです。

 

警察は強盗事件とみて行方を追っています。

最新のニュース