ウクライナ侵攻の影響で肥料高騰・・農家がコスト削減方法など学ぶ研修会実施 大分

2022年08月30日 18:30更新

ロシアによるウクライナ侵攻などの影響で肥料の価格が高騰していることを受け、コストの削減方法などを学ぶ研修会が30日、大分県大分市で開かれました。

 

この研修会は県とJAグループ大分が開催したもので、指導員などおよそ50人が参加しました。この中では始めに、ウクライナ侵攻の影響で化学肥料の原料が最大で前の年のおよそ4倍に高騰していることなどが説明されました。

 

 

その上で、コストの削減方法として畑の土壌診断を行い必要最低限の量を把握した上で肥料を使うことや国や県が行っている補助事業が紹介されていました。

 

主催者は「農家にとって厳しい状況だが、対策を取り入れながら乗り切ってもらいたい」と話しています。

最新のニュース