特殊詐欺を2回防ぐ コンビニ店員が「声かけ名人」に 竹田市・大分

2022年08月29日 11:09更新

ことし2回、客が特殊詐欺にあうのを未然に防いだ竹田市のコンビニエンスストアの店員が、警察から「声かけ名人」に認定されました。

 

「声かけ名人」に認定されたのは、竹田市のローソン竹田飛田川店に勤務する斉藤欽一さん57歳です。

 

斉藤さんは、8月17日、店で5万円分の電子マネーを購入しようとした70代の男性に使い道などを確認しました。

 

男性は「パソコンのウイルスの除去のため電子マネーを買うよう電話で言われた」と話したため、警察への相談を促したということです。

斎藤さんはことし2月にも同様の手口の詐欺を防いでいて、今回、「声かけ名人」に認定されました。

県警が「声かけ名人」に認定するのは斉藤さんが10人目だということです。

最新のニュース