24時間テレビ 県内でも多くの善意 大分

2022年08月28日 14:10更新

24時間テレビは28日夜にフィナーレを迎えます。

 

大分県内でも募金活動が行われていて多くの善意が寄せられています。

TOSなど日本テレビ系列で放送している24時間テレビは2022年で45回目を迎えます。

 

 

28日は県内17か所で募金が受け付けられ、多くの善意が寄せられていました。

街頭での募金は午後5時で終了しましたが、県内のメイン会場となっている大分市のTOSハウジングメッセでは28日午後9時まで受け付けています。

県内の2021年までの募金の総額はおよそ4億2085万円で、福祉車両の購入や被災地の復興支援などに役立てられています。

またTOSハウジングメッセではゆ~わくワイドとサタデーパレットがタッグを組み、各市町村のグルメや郷土芸能などを紹介するイベントも開催され、多くの人たちで賑わっていました。

このイベントは9月3日と4日、10日と11日にも開催されます。

 

 

最新のニュース