明豊 甲子園で開会式リハーサル そしてあす第2試合で群馬・樹徳と対戦

2022年08月05日 18:30更新

夏の甲子園全国高校野球選手権大会の開会式のリハーサルが5日、行われました。

大分県代表の明豊ナインも大会本番に向けて気持ちを新たにしていました。

 

いよいよ6日開幕する夏の甲子園。

5日は、本番と同じ午前9時から阪神甲子園球場で開会式のリハーサルが行われました。

県代表の明豊高校も江藤隼希キャプテンを先頭に行進し、気持ちを新たにしていました。

 

リハーサルには代表校49校のうち、新型コロナの集団感染と判断された学校などを除く43校が参加しました。

全員が球場内を1周する従来の形での入場は3年ぶりで、5日はその練習も行われました。

 

2年連続8回目の出場となる明豊の初戦は、大会初日・6日の第2試合で群馬代表の樹徳と対戦します。

最新のニュース