夏の甲子園 明豊初戦は大会初日 群馬県代表・樹徳高校に

2022年08月03日 18:30更新

3日、夏の甲子園の組み合わせ抽選会が行われました。

大分県代表の明豊高校は大会初日の第2試合で、群馬県代表の樹徳高校と対戦することが決まりました。

 

3年ぶりに対面形式で行われた組み合わせ抽選会。

2年連続8回目の出場となる県代表の明豊は、江藤隼希主将がくじを引きました。

その結果、大会初日の8月6日の第2試合で、群馬代表の樹徳と対戦することになりました。

 

◆明豊高校野球部 江藤隼希主将

「初日は期間が短いので、そこに合わせて全員でやっていこうという気持ちになった。先制点をまず取って自分たちの流れにして、中盤でも追加点を取って終盤にその勢いで勝ち抜いていきたい」

 

夏の甲子園は8月6日に開幕します。

最新のニュース