目指すは日本一!明豊ナインが決戦の地 甲子園に向け出発

2022年08月02日 18:30更新

夏の甲子園に大分県代表として出場する明豊ナインが2日、甲子園へ出発しました。

 

大分大会では強力打線を武器に、2年連続8回目となる甲子園への切符を掴んだ明豊。2日は学校で激励壮行会が行われ、在校生の代表が「強い思いと勇気を持って戦ってきてください」とナインを激励しました。

その後、明星小学校の児童から必勝祈願の折り鶴を受け取った明豊ナイン。

日本一に向けて決意を新たにしていました。

 

◆明豊高校野球部 江藤隼希主将 

「甲子園でも全員の力で一戦一戦を大事に、まずは初戦を勝ちとっていい流れにのって、決勝戦まで行って日本一を掴み取りたい」

 

その後、選手たちはバスに乗り込み甲子園へ出発しました。

夏の甲子園は3日、組み合わせ抽選会が行われ8月6日に開幕します。

最新のニュース