公示翌日に早速1票投じる人も 参院選期日前投票始まる

2022年06月23日 11:30更新

22日公示された参議院議員選挙の期日前投票が23日から始まりました。

 

大分選挙区に立候補しているのは届け出順に

無所属・新人の小手川裕市候補

自民党・新人の古庄玄知候補

NHK党・新人の二宮大造候補

共産党・新人の山下魁候補

国民民主党・現職の足立信也候補

諸派・新人の重松雄子候補

以上の6人です。

 

期日前投票は県内でも全ての市町村で23日から始まり、大分市役所でも早速、一票を投じる人の姿が見られました。

県内では23日、37か所に投票所が設置され、今後72か所まで増える予定です。

 

前回、2019年の参院選では県全体の有権者の20.15%が期日前投票を利用しています。

期日前投票は投票日前日の来月9日まで行われます。

最新のニュース