PKで先制も‥ トリニータ 片野坂監督率いるガンバ大阪に逆転負け

2022年06月23日 11:30更新

22日夜、大分トリニータは天皇杯3回戦に臨みました。

片野坂監督率いるガンバ大阪に敗れています。

 

去年の天皇杯では片野坂監督のもと準優勝を果たしたトリニータ。

トリニータは開始から優位に試合を進め14分、宇津元の突破からPKを得ます。

これを呉屋が冷静にゴール右に決めトリニータが先制します。

 

後半4分、カウンターからガンバがゴール、同点に追いつかれます。

そして21分にも後半から投入されたパトリックのヘディングシュートでトリニータは逆転を許してしまいます。

 

このあと、さらにPKで1点を失ったトリニータ、天皇杯は3回戦敗退となりました。

 

次の試合は今週の土曜日、アウェイでの九州ダービー、ロアッソ熊本戦です。

最新のニュース