ガソリン2週連続値上がり続く 原油高値で来週も値上がり予想

2022年06月22日 18:30更新

大分県内の最新の価格が22日に発表され、レギュラーガソリンの平均販売価格は2週連続で値上がりしています。

石油情報センターによりますと、県内の20日時点のレギュラーガソリンの平均販売価格は1リットルあたり178.5円でした。

前の週よりも0.5円高く値上がりは2週連続です。また全国では6番目の高値となっています。

 

値上がりの要因について石油情報センターは「EUがロシア産の原油の輸入禁止を決めたことなどから世界的に需要の増加が予想され、原油価格が上昇したため」と分析しています。

来週についても原油が依然として高値水準にあるため、値上がりを予想しているということです。

最新のニュース