コープおおいた 復興支援金356万円を「コープふくしま」に 

2022年06月21日 18:30更新

コープおおいたが21日、東日本大震災の復興支援金をコープふくしまに贈りました。

 

コープおおいたでは東日本大震災が発生した2011年以降、被災地のコープふくしまと交流を続けていて売り上げの一部や組合員からの募金を復興支援金として贈っています。ことしは356万5000円余りが集まり、21日に開かれた通常総代会の中で目録が贈呈されました。復興支援金の累計は合わせておよそ3600万円に上るということです。

 

21日はこのほか、組合員に対し昨年度の決算や今年度の方針などが提案され可決されました。昨年度の利益の一部はウクライナから県内に避難した人たちの支援金などとして積み立てるということです。

最新のニュース