県営住宅で2人の遺体見つかる この部屋の80代の夫婦か 宇佐市

2022年06月21日 18:39更新

21日夕方、宇佐市内にある県営住宅の一室で2人の遺体が見つかりました。

この部屋に住む80代の夫婦と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体はこの2人の可能性があると見て身元の特定などを進めています。

遺体が見つかったのは宇佐市内にある県営住宅の一室です。
警察によりますと、21日午後3時40分ごろ、この部屋に住む80代の夫婦と連絡が取れないなどと親族が警察に届け出ました。

そのおよそ50分後に警察が部屋を確認したところ、2人の遺体が見つかりました。

遺体は傷みが激しく死後、数か月経っていると見られるということです。

警察は遺体はこの部屋に住む80代の夫婦の可能性があると見て、司法解剖を行い身元の特定や死因などを調べることにしています。

最新のニュース