大友宗麟にも献上 南蛮カボチャの苗配布 大分

2022年05月14日 14:42更新

日本で初めて豊後の国に伝わり、大友宗麟に献上されたとされる南蛮カボチャの苗が14日、大分県大分市で無料配布されました。

これは大分市が毎年行っているものです。

 

ことしはおよそ250本が用意され、訪れた人たちが嬉しそうに受け取っていました。

 

南蛮カボチャは一般的な西洋カボチャと違い、甘みが少なく水分が多いため、くせがないのが特徴です。

大分市は「南蛮カボチャを育てることで歴史に興味を持ってもらえれば」と話しています。

最新のニュース