キティちゃんに委嘱状 「東アジア文化都市事業」広報アンバサダーに 大分

2022年05月12日 18:30更新

大分で開催されている「東アジア文化都市事業」をPRするため、広報役にあの人気キャラクターが就任しました。

 

東アジア文化都市事業の広報アンバサダーに就任したのは、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」です。

この事業は、日中韓の3か国が1年にわたり芸術・文化を通して交流を図るもので、現在、大分で開かれているコシノジュンコ展もその関連事業のひとつです。

 

12日は県庁で広報アンバサダーの就任式が行われ、広瀬知事からキティちゃんに委嘱状が手渡されました。

 

これに対しキティちゃんは・・・

 

キティちゃん

 『県民のみなさんと一緒になって、東アジア文化都市2022大分県を盛り上げていきます』(と、お姉さんが通訳)

 

この東アジア文化都市事業、県内では5月22日に開幕式典が予定されています。

最新のニュース