大分県のガソリン 全国で最高値 181.5円に 2週ぶり値上がり

2022年05月11日 18:30更新

大分県内の最新のガソリン価格が発表されました。

2週間ぶりに値上がりし、全国で最も高くなっています。

 

石油情報センターによりますと、9日時点の県内のレギュラーガソリンの平均販売価格は、1リットルあたり181.5円でした。

長崎と並んで全国で最も高くなっています。

また、前の週と比べると0.1円値上がりしていて、県内ではことし2番目の高値です。

180円台の高値は9週連続です。

 

石油情報センターは「ロシアによるウクライナ侵攻の影響で原油価格が値上がりしている。」と分析していますが、「政府が支給している石油元売り会社への補助金の効果もあり、小幅な値上がりに留まった。」としていて、来週は値下がりを予想しています。

最新のニュース