日田川開き観光祭前におもてなしの準備  三隈川周辺で清掃活動 大分・日田市

2022年05月07日 18:00更新

5月に開催される日田川開き観光祭を前に大分県日田市で7日、会場周辺の清掃活動が行われました。

これは日田川開き観光祭を訪れる人たちをもてなそうと、九州電力大分支店が60年近く前から行っているものです。

新型コロナの影響で

2020年と2021年は中止したため、今回は3年ぶりの実施となりました。

7日は九電の社員や市民などおよそ170人が参加して、会場となる三隈川周辺でごみ拾いなどに汗を流しました。

また、電線の点検などで使う高所作業車で街灯の掃除も行っていました。

◆参加者

「川開き観光祭に来られる方が気持ち良く日田を満喫していただけるようにきれいにしたいなと思っています」

日田川開き観光祭は5月21日と22日に開催される予定です。

最新のニュース