現職で最高齢の広瀬知事 来年の知事選「今はまったく考えていない」 大分県知事会見

2022年04月21日 15:30更新

4月19日の定例記者会見。

大分県の広瀬知事は1年後に迫った知事選について、記者からの質問に「今はまったく考えていない」と答えた。

 

◆記者

「知事の任期が4月末であと1年となるが、次の選挙への立候補への意思は?」

 

◆広瀬知事

「今は全く考えていない。

 

3年前に5期目をやらせてもらうにあたって、1つは地方創生、それと先端技術への挑戦、そして国土強靭化。

災害があったので災害復興をやらねばと話をさせてもらった。

それから当面の課題としてはラグビーワールドカップをぜひ成功させたいと申しあげた。

 

ラグビーは無事に終わったが、新型コロナという思わぬ強敵が出てきた。

コロナ対策をしながら地方創生と先端技術に今は力を入れている。

 

5期目の任期が残り1年となった今の気持ちとしては、就任の時に約束したことを全力で達成していかなければならないと取り組んでいるところ。

大変恐縮だが今のところ、その先どうするかは正直に言って、まだ考えに至っていない。」

 

広瀬知事は現在5期目で、2023年4月27日に任期満了を迎える。

最新のニュース