九州経済同友会 DXなどテーマに大分大会開催

2021年11月24日 18:30更新

九州経済同友会がその年のテーマに沿って議論を交わす大会が24日、大分市で開かれた。

毎年、各県が持ち回りで開催しているが、今回は新型コロナの影響で2年ぶりの開催となった。

会場には九州・沖縄の企業の経営者など160人が集まったほか、オンラインでも100人が参加。

2021年のテーマは「DXによるイノベーションの推進と地域課題の克服」

 

 

会では明確なビジョンを持ってDXに取り組み、組織の変革に結びつけることが重要だといった意見が出されていた。